妊婦サプリで産婦人科でも勧めている葉酸が含まれたものを選ぼう

ウーマン

しっかりとした効能

栄養補助食品

葉酸の効果は非常に優れており、主に妊娠や妊活の手助けをする目的で多くの産婦人科などでもおすすめしている栄養素になっています。この葉酸には妊娠初期などの子供の細胞分裂をサポートする働きや、妊婦の貧血を防ぐ役割を持つ造血作用などが特徴的です。また、ホルモンバランスを整えたりすることでも効果があるため、妊娠中のつわりや気分の低下を和らげることも可能になっています。いろんな効果を含んでるこの葉酸は数多くの産婦人科が勧めるように妊娠にとってかなり重要な成分といえるでしょう。また、妊娠した後の問題として挙げられている流産も細胞分裂を促す効果によって早めに着床させて安定させることが期待されています。
葉酸は妊婦に手助けをする効果が非常に高いのですがそれだけではありません。生まれてくる赤ちゃんのダウン症になる確率を下げる効果も持っています。さらに神経管閉鎖障害といったように先天性の疾患を軽減することもできるのです。ダウン症のリスクでいえば、葉酸をしっかりと適量摂取していた場合には、約70パーセント程そのリスクを軽減することができると研究結果として得られています。これら以外でも葉酸には生まれてくる赤ちゃんの体を作るための細胞分裂や神経の形成などの重要な役割を担っているため産婦人科でも勧めているのです。過剰摂取をしないようにしっかりと自分に合わせて摂取していく必要があるため、適量がどの程度なのかは産婦人科などの専門外来に相談してみるといいでしょう。